引越シーズン間近!入居募集前に参考にしたい賃貸関連サービスランキング | 不動産投資を考えるメディア

引越シーズン間近!入居募集前に参考にしたい賃貸関連サービスランキング

シェアする

引っ越し

多くの不動産オーナーが3月4月の引越シーズンに向けて戦略を練っていることと思います。退去予定があるなら「入居募集はどの広告媒体が良いか」「どの会社に媒介を依頼しようか」「ハウスクリーニングをどこに頼むべきか」といったことも検討するでしょう。

そこで今回は、おなじみの「オリコン顧客満足度ランキング」で定期的に公表しているデータから、「賃貸情報サイト」「賃貸不動産店舗」「リフォーム会社」「ハウスクリーニング会社」のランキングをご紹介します。少々意外な結果のランキングもありますので、是非参考にしてみてください。

人気の賃貸情報サイトTOP4

最初にご紹介するのは、誰もがよく知っている「賃貸情報サイト」のランキングです。調査機関や公表日、評価対象は以下の通りとなります。

調査期間 2018/06/15~2018/06/19
データ更新日 2018/10/01
評価内訳 サイトの使いやすさ、特集・キャンペーン、物件情報の充実度、問い合わせのしやすさ、検索のしやすさ

では早速ランキングを見てみましょう。

【1位】 SUUMO(スーモ) 68.69点
【2位】 LIFULL HOME’S 68.25点
【3位】 at home 67.40点
【4位】 CHINTAI 65.94点

■参考:オリコン顧客満足度ランキング「賃貸情報サイトのランキング・比較」

SUUMOとLIFULL HOME’Sは他のサイトと同じように、賃貸だけでなく売買などの情報も掲載していますが、やはり2強の位置はなかなか崩されないようです。以下の記事にもあるように、物件数で見れば他にも有力なサイトはありますが、使いやすさや検索しやすさなどがユーザーにとって重要なことがこのランキングで明らかになったと言えるでしょう。

【2018年7月版】不動産サイトの賃貸物件数ランキングTOP10
【2018年7月版】不動産サイトの賃貸物件数ランキングTOP10
不動産投資を行われている方の中には、自分の所有物件が賃貸サイトに掲載されているのを見て、一度は誇らしく思った事のある方もいるのではないでしょう...

関東で人気の賃貸不動産店舗TOP10

続いては、実際に賃貸物件を探す際に訪れる「賃貸不動産店舗」のランキングです。

調査期間 2018/06/19~2018/06/27
データ更新日 2018/10/01
評価内訳 物件情報の充実度、利用のしやすさ、担当者の接客力、担当者の提案力、契約手続き

実際に店舗に訪れるのですから、物件情報を始めとして接客力や提案力といったところも大事になるでしょう。それではランキングをご紹介します。

【1位】 センチュリー21 70.14点
【2位】 積和不動産グループ 69.72点
【3位】 ピタットハウス 69.41点
【4位】 エイブル 69.33点
【5位】 ハウスコム 69.16点
【6位】 タウンハウジング 68.64点
【7位】 ハウスメイト 68.59点
【8位】 いい部屋ネット 68.49点
【9位】 アパマンショップ 68.19点
【10位】 ミニミニ 68.09点

■参考:オリコン顧客満足度ランキング「賃貸情報店舗 関東の比較・口コミ」

オリコン顧客満足度ランキングでは、2015年から賃貸情報店舗ランキングを見やすく公表していますが、それまで上位組だったミニミニやいい部屋ネットがランクを落とす中、センチュリー21が大躍進を遂げています。今やネットで全てが完結してしまう時代になり、これからますます顧客に求められるのは、接客業としてのクオリティなのかも知れません。

人気マンションリフォーム会社TOP10

ここからは、オーナーとして必ず利用することになるリフォームやハウスクリーニング会社のランキングをご紹介します。引越しシーズン間近となれば、これを気にリフォームを検討される方もいるかと思います。

調査期間 2018/07/25~2018/08/01
データ更新日 2018/12/03
評価内訳 費用の適切さ、営業担当者の提案力、営業担当者の接客力、工程管理、仕上がり、保証・アフターサービス、施工担当者の対応

評価内訳にもありますが、オーナー側としてリフォーム会社を見る上で大事になるのは、コストパフォーマンスと集客に繋がる仕上がりです。まずは総合評価のランキングを見てみましょう。

【1位】 LIXILリフォームショップ 77.79点
【2位】 フレッシュハウス 77.55点
【3位】 パナソニックリフォーム 77.39点
【4位】 長谷工リフォーム 77.10点
【5位】 大京リフォーム・デザイン 77.03点
【6位】 エディオン 76.11点
【7位】 ニッカホーム 75.64点
【8位】 Ginza 75.48点
【9位】 住友不動産のリフォーム 75.13点
【10位】 三井のリフォーム 74.39点

■参考:オリコン顧客満足度ランキング「マンションリフォームのランキング・比較」

コストパフォーマンスだけで見ると、フレッシュハウスがダントツの1位となっていました。仕上がりはLIXILリフォームショップ、要望を伝えるための打ち合わせ(工程管理)では大京リフォーム・デザインが1位となっています。このランキングからどの会社も顧客満足度を上げるために、切磋琢磨していることが分かります。

人気ハウスクリーニング会社TOP4

最後にご紹介するのが、お世話になる頻度が高い「ハウスクリーニング会社」のランキングです。自分でハウスクリーニングをしているオーナーもいるかと思いますが、やはりプロが行った清掃後の部屋のキレイさは段違いです。

調査期間 2018/02/13~2018/03/01
データ更新日 2018/05/01
評価内訳 サイトのわかりやすさ、サービスのわかりやすさ、サービスの利用のしやすさ、スタッフの対応、サポート、コストパフォーマンス

ハウスクリーニングもコストパフォーマンスが大事になってくるでしょう。仕上がりや作業クオリティなどの評価が無いのが気になりますが、今回が初調査ということもあり、調査の精度や顧客ニーズに沿った調査は今後に期待したいところです。では、ランキングを見てみましょう。

【1位】 おそうじ本舗 73.76点
【2位】 カジタク 73.38点
【3位】 ダスキン サービスマスター 73.34点
【4位】 ベアーズ 72.36点

■参考:オリコン顧客満足度ランキング「ハウスクリーニングの比較・口コミ」

テレビCMも多く見かけるおそうじ本舗が1位となっています。サービスの利用しやすさやサポートの満足度などでも、おそうじ本舗がほぼ1位を独占している状態です。引越シーズンの入れ替え時ともなれば、予約が取れないなどサービスが利用しづらくなることも考えられますので、退去予定があるオーナーは早めに見積もりなどを取ったほうが良いかもしれません。

まとめ

不動産オーナーとして、キャッシュフローが上がらずに困っている、空室が発生しがちということであれば、まずはどこに原因があるか調査が必要になるでしょう。もちろん既に懇意にしている会社があれば、その関係は継続すべきと言えますが、必ずしもそれがベストな選択と断言はできません。より運営効率や収益性を上げるための原因が分かれば、今回ご紹介したランキングも参考にしつつ、これまで依頼していた業者との違いなどを比較してみてはいかがでしょうか。

4/5 (2)

記事の平均評価

各種お問い合わせやご相談はこちら