初心者におすすめな不動産投資の本8選(基礎知識・兼業大家・不動産活用・税金対策) | 不動産投資を考えるメディア

初心者におすすめな不動産投資の本8選(基礎知識・兼業大家・不動産活用・税金対策)

シェアする

初心者におすすめな不動産投資の本

不動産投資を勉強するため最初に本を購入する人は多いですが、書店には多くの不動産投資に関する本が並んでいて、どれを選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで不動産投資を始める際に役立つおすすめの本を、基礎知識編・兼業大家編・不動産活用編・税金対策編のジャンル別にご紹介していきます。

基礎知識編

まずは不動産投資を始める際に何から勉強すればいいか分からないといった初心者の方向けの本をご紹介します。

不動産投資1年目の教科書

不動産投資を始めるには基礎知識が最低限必要ですが、それを初心者にもわかりやすく書いている本です。
不動産投資に興味を持っているけれど「難しいことはわからない」「実際に買うのは怖い」となかなか踏み出せない方へおすすめです。
その名のとおり、初心者目線で疑問を解決してくれるわかりやすさからも多くの支持を得ています。

この本の特徴

  • 不動産投資に大切な基礎知識やポイントをやさしく解説されている
  • わかりやすいQ&A方式での記載されている
  • 「収益試算Excelシート」付きで、実際どれ位の収益が見込めるか数字でわかる
  • 不動産初心者から寄せられた80の質問を厳選し回答している

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

プロ目線で初心者向けに丁寧かつ簡潔にまとめられた不動産投資の教本です。
リスクを最小限に抑えて自己資金300万円台から始められる不動産投資の方法が解説されています。

この本の特徴

  • 不動産投資を始める際に必須な基礎知識と全体像が分かるように解説されている
  • 物件選びから契約方法、手続きの流れなどもわかりやすく書かれている
  • 不動産投資に関するリスクも要所要所で解説されており、典型的な失敗例も学べる

兼業大家編

次に、サラリーマンをしながら副業で不動産投資にも挑戦してみたい、そんな方にぜひ読んでもらいたい不動産投資の本をご紹介させていただきます。

今すぐ東京の中古ワンルームを買いなさい!

こちらは不動産投資が大きく話題となっている昨今だからこそ知っておきたい資産形成のための知識を、管理会社25年の現役社長が書き下ろしたノウハウを詰め込んだ不動産投資の本です。

この本の特徴

  • 不動産投資の落とし穴から成功のヒントまで赤裸々につづられている
  • サラリーマン大家の成功する仕組み、秘訣を伝授している
  • レバレッジの黄金率など、実務に関することまで解説されている

会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門

こちらは実際にサラリーマンをしながら兼業大家として、アパートやマンション経営で5億の資産を築いた基本的ノウハウに加えて「勤めながら資産をつくる」というところに主眼を置いて書かかれている本です。

この本の特徴

  • 著者のブログで特に多い質問をもとに、Q&A形式で解説されている
  • サラリーマンをしながらの運営方法をしっかり解説されている
  • 理解しづらい専門用語もしっかりカバーし、わかりやすく紹介されている

不動産活用編

実際に不動産投資をするにあたって、節税や空き家などの様々な周辺知識も交えて、実務や取引に関わる活用術を紹介している本は以下がおすすめです。

利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50

インターネットだけでは拾いきれない実際の取引の現場や、運用の細かなところまで記載されている活用術をメインとした不動産投資の本です。
理論的な解説や個人的な成功体験でなく、不動産投資を行うために必須となるノウハウや、知っておかなければならない知識が詰め込まれています。

この本の特徴

  • 節税方法や融資の考え方など必ず知っておきたい基礎知識が書かれている
  • 起こり得るトラブルや判断に迷った場合の対処方法等をQ&A形式で解説している
  • 売買取引約600棟、約8000戸を管理する著者だからこそわかる対策・解決方法を紹介している

空き家を買って、不動産投資で儲ける!

「空き家を安く買って不動産投資でいかに儲けるか」といった少額投資でのハードルの低い不動産投資方法について詳しく書かれている本です。

この本の特徴

  • 少ない資金での不動産投資の成功事例が具体的に書かれている
  • リフォームの実情やノウハウを具体的な数値を出して記載している
  • 初期投資の自己資金が少ない人でも、うまく運用できるノウハウが書かれている

税金対策編

収益物件を購入する際、たとえ自己資金だけでその物件を購入しても、不動産を所有している限り税金はかかります。
税金関連の知識は非常に大切ですので、まずは本で勉強しておきましょう。

2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ

こちらは不動産投資をこれから始める方、税金に関する専門知識を身につけたい方を対象に、わかりやすく税金の基本的なことが書かれている不動産投資の本です。
タイトルからして本の内容がどんなものか想像しやすいかと思いますが、不動産投資の初心者の方はもちろん、親が突然亡くなって物件を相続する場合の税金など、様々なケースでの不動産投資に関わる税金について書かれている本です。

この本の特徴

  • 平成26年度の税制改正にも対応して書かれている
  • ステップごとに税金のポイントを簡潔にまとめてある
  • 知識面だけでなく実務面も合わせて書かれている

「金持ち大家さん」になる!アパ・マン満室経営術

次はアパート経営をこれから始める方向けの本です。
不動産投資をする際に銀行から融資を受けた場合、自分が月々負担にならないように生活したいと思っている方がほとんどだと思います。
そういった場合、自身で購入した物件を賃貸として出すことが主流になってくるかと思いますが、これをどうやって満室にするか、その部屋の税金が実際どの程度かかるかなどが赤裸々に綴られている本です。

この本の特徴

  • 初心者向けにアパート経営の実践的な内容が具体的に書かれている
  • アパート経営のリスクヘッジについて学べる
  • 大家検定を取得するために必要な情報が勉強できる

まとめ

不動産投資を始めようと思っても、忙しくてセミナーなどにはなかなか参加できない方も多いと思います。
今回ご紹介した本は、隙間時間で区切って読みやすい本として好評なものばかりですので、通勤時間や空いた時間に少しずつでも読んでみることをおすすめします。

記事の平均評価

各種お問い合わせやご相談はこちら