メガ大家から元ギャルまで!?有名不動産オーナー5選 | 不動産投資を考えるメディア

メガ大家から元ギャルまで!?有名不動産オーナー5選

シェアする

巨大スクリーンのライブ映像イメージ

不動産投資を行う中で、既に成功している人やそのノウハウを参考にブログやホームページをご覧になられる機会も多いかと思います。
有名ブログサイトで不動産投資のカテゴリや検索結果を見ると何千という数がヒットしますが、それらは大成功した人もいればあまり芳しくない投資成績のブログまで様々な情報で溢れています。
そのため、「あまりにも数が多くてどれを見たらいいのか分からない!」なんて方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、有名どころと言われる個人オーナーの中から特によく目にする方々の経歴とプロフィールをご紹介させていただきます。

財テク芸人「天野ひろゆき」さん

お笑い芸人キャイーンと言えば、あまりにも奇才なボケを繰り出すウド鈴木さんが有名ですが、最近ご結婚された相方の「天野ひろゆき」さんが、実は財テクにおいて成功を収めているというのをご存知でしょうか。
不動産を含めた資産額が10億を超えるなんて憶測が飛び交うほどですので、もしかするとメガ大家になるのかもしれません。
不動産だけではなく、株、J-REIT、国債といったものも保有しており、その手法は投機的なものではなく、堅実な投資手法であるとの話もよく見かけます。
芸人という本業の傍ら、投資に関する積極的な勉強やレシピ本の出版まで行う多才さは、少々羨ましささえ感じます。

天野ひろゆきさんのプロフィール
生年月日:1970年3月24日
出身地:愛知県岡崎市
血液型:A型
経歴:1991年にお笑いコンビ「キャイ〜ン」を結成。その後、26歳の時に初めてのマンションを購入するが、投資ではなくあくまで自宅としてローンで購入。繰り上げ返済や賃貸に出すなどしてローンは完済。結果的に投資のようになったと語っています。

参考:一般社団法人 投資信託協会「天野ひろゆき氏インタビュー2」
http://www.toushin.or.jp/interview/amano2/

主婦のメガ大家「内本智子」さん

「資産16億円」「働くアラフォーママ」で有名なのが「内本智子」さんです。
All Aboutや不動産投資サイト楽待でもコラムを執筆されており、複数の書籍も出されています。
経歴を見てみると、非常に多くの資格を保有されていることが分かります。自動車免許は当然ながら英検から始まり、情報処理技術者、アマチュア無線、TOEIC、シスアドなど本当に多才です。

最初に不動産投資を行ったのは、都内の区分所有マンション。その後、埼玉に4棟51戸のマンションを購入して一気に資産数億円に達します。
更に、東京オリンピック決定を機に不動産を買い進め、現在では10棟150戸、資産額にして16億円にまで拡大し、満室時には1.2億円の家賃収入が入るのだとか。
主婦大家というワードであればよく耳にしますが、そういったジャンルの中でも内本智子さんは間違いなく成功者だと言えるでしょう。

内本智子さんのプロフィール
生年月日:3月24日
出身地:大阪府箕面市
血液型:A型
経歴:大阪大学基礎工学部卒業後、通信会社に勤務するも出世に疑問を抱く。その後、不動産投資を始めた結果、今では10棟の不動産オーナー。著書には「働くアラフォーママが夫にナイショで家賃年収4000万円!」「アラフォーママ“夫に頼らず”資産8億円、家賃年収5000万円!」「アラフォーママ“夫もビックリ”資産12億円、女流メガ大家さんへの道!」などがある。

参考:アメブロ「「アラフォーママ資産16億円女流メガ大家さん」内本智子」
http://profile.ameba.jp/uchimoto1/

ヤフオクわらしべ「竹内かなと」さん

ロバート・キヨサキ氏による著書「金持ち父さん貧乏父さん」という本がベストセラーになったことを覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、そんな金持ち父さん貧乏父さんに刺激を受けて競売物件の購入を始めた結果、見事に成功を収めているのが「竹内かなと」さんです。
ブログを確認してみると、どうやら初めての物件購入が2005年との事。競売で購入した金持ち父さん貧乏父さんを読んだのが2002年とされていますが、4年の間に何をしていたかというと、賃貸を始めるための軍資金としてヤフオクで稼いでいたのだとか。
その後は戸建てを中心に競売物件を購入し続け、今までに17件の落札をされているそうです。
途中、国税局から追徴課税の支払いを命じられるなど手痛い失敗もあったようですが、22歳で初めての物件購入をしており、初の物件購入から10年以上経った竹内かなとさんは、もう先輩どころか先生という域なのかもしれません。

竹内かなとさんのプロフィール
生年月日:1983年3月15日
出身地:奈良県
血液型:A型
経歴:名著「金持ち父さん貧乏父さん」に触発され、賃貸経営を目指しヤフオクでの資金稼ぎを開始。その後、2005年に初の競売物件を落札。コンスタントに競売物件の落札を進めつつも、著書「働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!」の出版や、財テク雑誌への掲載など、各メディアでの露出度も高め。

参考:「ヤフオクで軍資金を作って裁判所で競売物件を購入、賃貸中。激安物件で高利回り、ローン要らずの不動産投資」
http://kanato3.com/

元ギャル大家「奈湖ともこ」さん

今回ご紹介させていただく中では最年少となる「奈湖ともこ」さん。なんと、26歳にして6棟12部屋のオーナーさんです。
初めてアパートを購入したのがまた驚きとなりますが、22歳の時。お母様に勧められて不動産投資のセミナーに参加したことがキッカケとなり、金融機関からの融資を元手に神奈川県に初のアパート物件を購入したのだそうです。

経歴を拝見すると、大学を中退して22歳で融資を受けているとのことですが、金融機関側が融資を決めた理由が非常に気になるところです。
とはいえ、キレイな顔立ちながら立派に大家業を行っている奈湖ともこさんはファンも多そうですね。

奈湖ともこさんのプロフィール
生年月日:1991年
出身地:東京都世田谷区
血液型:不明
経歴:21歳で不動産投資セミナーに参加。その後すぐに横浜にアパートを購入。1年ごとに物件を買い増し、現在6棟の物件オーナー。著書に「元ギャル女子高生、資産7000万円のOL大家さんになる!」などがあるが、本業はOLであるとしている。

参考:アメブロ「~資金70万円&融資活用で、22歳のギャルが大家さんになれた方法~」
http://profile.ameba.jp/nako78

謎の不動産投資家「江古田島平八」さん

ここまでご紹介させていただいた不動産オーナーさんは、皆さん自身でブログを持っており、著書も出版、どんな人かもプロフィール写真で確認できる方たちでしたが、最後にご紹介させていただく「江古田島平八」さんは、まさに正体不明で何やらミステリアスな有名大家さんです。
不動産投資歴は10年になるベテランであり、2016年時点で6物件39部屋を所有しているとのことですが、ブログの人気も常に上位となっています。

過去の経歴も興味深く、劇団の立ち上げから解散、上場会社への就職と突然の退職、更には弁当屋の起業などを経て初めての区分所有マンションを2007年に購入しています。
年間2000万円の家賃収入があるとのことですので、江古田島平八さんもまた成功したオーナーの一人であることは間違いありません。

江古田島平八さんのプロフィール
生年月日:不明
出身地:不明
血液型:不明
経歴:2007年に雀荘に勤める社員の寮として初めて物件を購入。その後、サラリーマンを続けながらもアパートやマンションを購入し、現在までに6物件を所有。著書、メディアへの登場などがあるかは全く不明。

参考:アメブロ「ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である!」
http://profile.ameba.jp/ekodajima-heihachi/

まとめ

有名芸人さんから普通のOLさんまで、不動産投資で成功している実に様々な方々をご紹介させていただきました。
とはいえ、成功までの道のりが常に順調だったかというと、皆さんやはり最初は初心者。当然の苦労もあれば勉強も欠かさず行っていた様子も伺えました。
マクロ視点から不動産バブルですとか、アパート乱立などと騒がれてはいますが、ミクロ視点で見た時にそこには彼らなりの成功方法があるのかもしれません。

各種お問い合わせやご相談はこちら