【2018年版】おすすめJ-REITトップ10~初心者でもわかりやすい売買ポイント付き

REIT(不動産投資信託)
【2018年版】おすすめJ-REITトップ10~初心者でもわかりやすい売買ポイント付き

2018年度版のおすすめJ‐REITランキングTOP10を株式投資専業トレーダーである筆者が初心者向けに解説していきたいと思います。

第10位 いちごホテルリート投資法人(3463)

2017120501
参考:いちごホテルリート投資法人月足チャート

いちごホテルリート投資法人は、ホテル主体型のREITです。おすすめポイントは有利子負債が低いことがあげられます(有利子負債比率ランキング第4位)。テクニカル的にも月足でWボトムを形成していて、底打ち感が出ています。

運用資産ホテル主体型
価格118,000円
分配金利回り5.40%
買いポイント115,800円
利確目標132,000円

第9位 平和不動産リート投資法人(8966)

2017120502
参考:平和不動産リート投資法人週足チャート

平和不動産リート投資法人は、2010年に投資口4分割しています。2014年5月期に増資を行い借入金の無担保化に成功しています。吸収合併・分割と成長性の高い戦略をとっている投資法人です。テクニカル的にはおよそ10か月かけて団子底を形成し底堅い価格推移をしています。

運用資産総合型
価格94,400円
分配金利回り4.35%
買いポイント93,100円
利確目標114,000円

第8位 森トラスト総合リート投資法人(8961)

2017120503
参考:森トラスト総合リート投資法人月足チャート

森トラスト総合リート投資法人は、出来高的にも人気のREITになっています。オフィスビルでも有名な森ビル系のREITです。テクニカル的にも底値圏ですので、お買い得感があります。

運用資産総合型
価格161,400円
分配金利回り4.51%
買いポイント160,000円以下
利確目標200,000円

第7位 ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)

2017120504
参考:ジャパン・ホテル・リート投資法人月足チャート

ジャパン・ホテル・リート投資法人は、ホテル特化型のREITです。2012年にジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人と合併して12分割しています。価格も高値圏で安定している上、出来高もあるので流動性も安定しています。テクニカル的には現在長期の良い押し目になっています。

運用資産ホテル特化型
価格78,500円
分配金利回り4.57%
買いポイント75,000円以下
利確目標100,000円

第6位 さくら総合リート投資法人(3473)

2017120505
参考:さくら総合リート投資法人週足チャート

さくら総合リート投資法人は、J‐REIT中No.1の高分配金利回りです。文句なしに分配金目当てで購入してOKなREITになっています。テクニカル的にも現在青天井。勢いのあるREITになっています。

運用資産総合型
価格92,200円
分配金利回り6.54%
買いポイント91,500円以下
利確目標100,000円

第5位 ラサールロジポート投資法人(3466)

2017120506
参考:ラサールロジポート投資法人週足チャート

ラサールロジポート投資法人のスポンサーであるラサールグループは、世界的な不動産投資顧問会社ですので買い安心感があります。テクニカル的には週足で13&26MAがゴールデンクロスしていますので、今から勢いよくあげる確率が高くなっています。分配金というインカムゲインだけではなく、キャピタルゲインも期待できるREITになっています。

運用資産物流施設特化型
価格112,800円
分配金利回り4.20%
買いポイント112,000円以下
利確目標120,000円

第4位 インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)

2017120507
参考:インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人月足チャート

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人は、株式でもおなじみの外資系大手インベスコ・グループがスポンサーになっています。分配金利回りも平均よりも1%近く高いのでおすすめのREITになっています。テクニカル的には月足で逆三尊を形成しており、ターゲットは140,000円とキャピタルゲインも大きく期待することができます。

運用資産大規模オフィス特化型
価格110,900円
分配金利回り5.24%
買いポイント108,000円以下
利確目標140,000円

第3位 日本ヘルスケア投資法人(3308)

2017120508
参考:日本ヘルスケア投資法人日足チャート

日本ヘルスケア投資法人は、REITランキング上位の常連銘柄です。

  • NAV倍率ランキング第3位
  • 含み損益率ランキング第5位
  • 年間分配金ランキング第5位

日本初の高齢者施設・医療施設等を投資対象としたREITでスポンサーは大和証券グループです。高齢化時代の花形REITと言ってよいのではないでしょうか。
テクニカル的には、現在下落基調ですが、日足に下げ止まり感も見られます。将来性の高いREITですので、うまく底値で拾ってみたい銘柄になっています。

運用資産ヘルスケア施設特化型
価格163,000円
分配金利回り5.03%
買いポイント163,000円以下
利確目標180,000円

第2位 スターアジア不動産投資法人(3468)

2017120509
参考:スターアジア不動産投資法人週足チャート

スターアジア不動産投資法人は、REITランキング上位の常連銘柄です。

  • 価格騰落率ランキング第5位
  • 分配金利回りランキング第4位
  • ROEランキング第1位

東京圏の投資割合がおよそ7割であり、東京オリンピックに向けて本命のREITになると思われます。
テクニカル的には青天井であり、上値抵抗がないため気分よく上昇してくれることが期待できます。

運用資産総合型
価格108,900円
分配金利回り6.23%
買いポイント108,000円以下
利確目標115,000円

第1位 iシェアーズ Jリート ETF(1476)

2017120510
参考:iシェアーズ Jリート ETF日足チャート

おすすめREIT No.1は、REIT ETFです。現在底値圏であること、銘柄の選択による選択ミスがなくREITに投資することができることがオススメの理由です。中でもiシェアーズ Jリート ETFをおすすめする理由は信託報酬が0.16%と安いことがあげられます。

運用資産REIT ETF
価格1,700円
分配金利回り3.05%
買いポイント1,650円以下
利確目標1,900円

今回は2018年版オススメJ‐REITトップ10をご紹介してきました。全体的にJ‐REITは底値圏ですので、NISAでの購入で長期保有をおすすめします。

3.71/5 (7)

記事の平均評価