REITはキャピタルゲインも美味しい~今買うならズバリこのREIT | 不動産投資を考えるメディア

REITはキャピタルゲインも美味しい~今買うならズバリこのREIT

シェアする

株価チャートイメージ

REITは通常インカムゲイン(分配金)目当てに買われる傾向が高い金融商品です。予想分配金利回りを見ると5%を超える分配金があるREITも少なくありません。このREITであえてキャピタルゲインもいただいてしまおうというのが今回の記事内容になります。株式投資歴10年以上のベテラン投資家である筆者が敢えてREITをテクニカル面から分析し、売買のポイントを探っていきたいと思います。

REIT選びのポイント

流動性があること

流動性のない銘柄の場合、換金したいと思っても希望の株価で売れないことがよくあります。ですから今回は「流動性」も考慮に入れて銘柄選びをしていきたいと思います。

単価が低いこと

今回はキャピタルゲインを主眼として銘柄選択を行うため1回で一気に買うのではなく、状況に応じて買い下がりができるように20万円以下のREITを選択していきたいと思います。

長期(2020年東京オリンピックまで)で1.5倍のキャピタルゲインを狙える商品であること

上記3ポイントに絞って具体的なREITを推奨していきたいと思います。

おすすめREIT銘柄3470 ☆

第4位 ジャパン・シニアリビング投資法人 3460

ジャパン・シニアリビング投資法人の月足
ジャパン・シニアリビング投資法人の月足

2015年7月に上場してから2年下降トレンドだったジャパン・シニアリビング投資法人ですが、底打ちの気配を見せています。直近高値である148,900円を抜けばダブル底になり、月足で「底打ち」サインが点灯します。
具体的な買い場ですが、いったん140,000円前後まで押す場面がありそうです。じっくりと買い場を狙っていきましょう。

現在価格 148,000
分配金利回り 4.51%
NAV倍率 0.73
決算期 2 / 8
運用資産 ヘルスケア施設主体型
おすすめ度 ☆☆☆☆

第3位 ヘルスケア&メディカル投資法人 3455

ヘルスケア&メディカル投資法人の月足
ヘルスケア&メディカル投資法人の月足

2015年3月に上場してから2年下降トレンドだったヘルスケア&メディカル投資法人ですが、底打ちの気配を見せています。直近高値102,500円を抜いて月足でダブル底をつけてきました。「底打ち」と判断してよいと思われます。
具体的な買い場ですが、いったん100,000円前後まで押す場面がありそうです。じっくりと買い場を狙っていきましょう。

現在価格 104,000
分配金利回り 5.07%
NAV倍率 0.91
決算期 1 / 7
運用資産 ヘルスケア施設主体型
おすすめ度 ☆☆☆☆

第2位 平和不動産リート投資法人 8966

平和不動産リート投資法人月足
平和不動産リート投資法人月足

平和不動産リート投資法人を推す理由は日経チャート連動型で売買がしやすいからです。REITの売買初心者でも扱いやすいのではないでしょうか?日経平均は2020の東京オリンピックに向けて高値を更新していくことが予測されています。ですから、平和不動産リート投資法人も順調にあげていくことでしょう。
買い場ですが、90,800円前後を狙っていきたいものです。

現在価格 91,400
分配金利回り 4.43%
NAV倍率 0.84
決算期 5 / 11
運用資産 総合型
おすすめ度 ☆☆☆☆

第1位 スターアジア不動産投資法人 3468

スターアジア不動産投資法人月足
スターアジア不動産投資法人月足

スターアジア不動産投資法人は今年3月に上場来高値105,000円を抜いて「青天井相場」に移行してグングンと価格をあげてきています。勢いがある銘柄です。こういった銘柄買ってからよくあげてくれるため、ストレスが少なくて済みます。

現在価格 106,000
分配金利回り 6.40%
NAV倍率 0.95
決算期 1 / 7
運用資産 総合型
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

まとめ

今回はREITをキャピタルゲインからの視点で分析してみました。テクニカル的にREITは底打ち反転しそうなものと底を打っていないものが今多いのが現状です。底なし沼に嵌らないように、底を打った銘柄を選択していきましょう。

各種お問い合わせやご相談はこちら