不動産の自主管理におすすめな賃貸管理ソフト5選 | 不動産投資を考えるメディア

不動産の自主管理におすすめな賃貸管理ソフト5選

シェアする

PCアプリケーションのイメージ

先日、収益物件の自主管理について一部解説をさせていただきましたが、今回は自主管理においてお勧めしたい賃貸管理システムを5つご紹介させていただきます。

◾️参考:今こそ賃貸管理を見直す!押し寄せる人手不足の波と求められる効率化

賃貸管理システムとは、何かと煩雑になりがちな家賃や経費等の支出を管理したり、空室管理やToDoリスト、クレーム管理等を一括で管理できるという便利なツールなのですが、たとえ有料であったとしても管理費の節約に繋がることもあって人気を集めています。

全てをクラウド管理「大家CLOUD」

個人の賃貸経営者に対して、賃貸管理システムとして業界初の緊急対応コールセンターの提供を開始したことで話題にもなったのが「大家CLOUD」です。
本システムを提供しているココレア株式会社では、「これまでのような手書きやExcelでの手間のかかる管理や、勘や記憶に頼った賃貸経営から脱却して、効率化やデータ分析に基づくレベルの高い管理が求められる」と考えており、大家CLOUDを導入するメリットして、主に以下のようなことを挙げています。

  • クラウド管理をすることで一貫した管理業務で効率化が望める
  • 蓄積されたデータを分析できるため競争力のアップに繋がる
  • 契約や更新等の事務手続きの失念を防止できる
  • クレーム等の対応を記録しておける
  • 家賃の入金確認や滞納チェック効率化できる

魅力的なメリットが並びますが、実際のシステムの内容やどのような事ができるのかを見てみましょう。

基本情報
ソフトインストール:不要
無料プラン:有り
有料プラン:月額3980円
お試し期間:15日間無料(管理戸数10戸以下)
主な機能
物件管理(所有物件情報の管理と入居募集業務の連携)
管理業務(クレームや退去清算、滞納など)
入居者、契約管理(更新や入金管理)
家賃管理(入金記録と滞納者の管理)
スケジュール管理(タスクの管理)
集計(稼働率や家賃の集計をデータ化)
SMS配信(入居者への連絡)
伝言掲示板(長文のお知らせや機密性の高いお知らせ)
オプション
住まいの緊急トラブル受付センター(生活インフラや鍵紛失のトラブルなどの緊急駆け付けが可能な年中無休のコールセンター)
物件巡回・共用部清掃サービス(定期巡回と清掃情報。画像付きのレポートも受け取れる)

◾️参考:大家CLOUD
https://oyacloud.com/

会社規模のシステムを個人でも「ReDocS(リドックス)」

続いてご紹介させていただくのは、賃貸管理会社が多く導入している「ReDocS」です。
不動産投資家には規模が大きそうなイメージで、費用が高く扱いきれないのではないかというイメージを持たれるかもしれませんがそんなことはなく、個人オーナーでも導入している方もいらっしゃいます。
ReDocSを導入することのメリットは主に以下のようなものになります。

  • 様々な情報を一括管理しつつ連動も可能なため、一度の入力で多くの書類の作成が可能
  • マルチデバイス利用にて場所を選ばず、同時ログインと操作が可能
  • シンプルかつ使いやすい操作性
  • 低価格ながら行えることが多い
  • 導入が非常に簡単
  • 高いセキュリティレベルとバックアップによる安全性の確保

ReDocSもクラウド上での操作であり、非常に多くの機能がありますので、効率化という点では優れたサービスだと言えます。そんなReDocSの主な機能等は以下となります。

基本情報
ソフトインストール:不要
無料プラン:無し
有料プラン:月額2980円/6980円/12480円/個別見積り
お試し期間:30日間無料
主な機能
物件管理機能(所有物件情報や各部屋ごとの情報の登録管理)
空室募集管理機能(空室となった際の内見方法や募集条件の管理)
契約、更新、解約管理機能(手続き書類の自動作成や退去時清算金等の管理)
家賃会計管理、オーナー精算機能(家賃の入出金や請求金額情報、フリーレント計算の自動化)
滞納者の抽出、レポート作成機能(収支や稼働率、滞納状況のレポート作成の自動化)
オプション
初期データ登録代行(現在使用中のExcelや契約書データの落とし込み代行)
書式(ひな形)カスタマイズ(契約書等のひな型をカスタマイズできる
クラウドストレージ(データ保管用のストレージサービス)

さすがに不動産業者向けのシステムであるため、ここでは書ききれないほど多くの機能を備えたReDocSですが、個人の方でも十分に使いこなせる操作性と低価格が人気のようです。

◾️参考:ReDocS
https://theredocs.com/

創業22年の信頼「楽賃083(おーやさん)」

クラウドサービスが続きましたが、次にご紹介させていただくのは、ダウンロード型の賃貸管理ソフトのご紹介です。
株式会社エレメントシステムが提供する「楽賃083」は、月額方式ではなく購入型のPCソフトとなっており、主なメリットとして「低価格」「業務省略可」「創業22年の信頼」「使いやすい操作性」「お試し体験版有り」という5つを挙げています。
早速主な機能を見てみましょう。

基本情報
ソフトインストール:必要
無料プラン:無し
有料プラン:スタンドアローン版(1デバイスのみ)98,000円/ネットワーク版(複数台)198,000円 ※以後、1ユーザーごとに20,000円
お試し期間:30日間無料
主な機能
オーナー情報登録(オーナー情報、口座、送金日、入居者情報等の登録)
契約情報(新規、更新、解約書類の登録や帳票出力)
建物情報(物件の基本情報から設備や修繕履歴の登録と出力が可能)
駐車場情報(駐車場情報の管理)
部屋情報(部屋の基本情報から家賃、修繕情報の管理、チラシ作成機能)
家賃情報(建物ごとの賃料情報の管理)
退去後処理(修繕や清掃等の管理)
入金処理(請求先情報の登録や管理、滞納管理)
仲介業者情報(不動産業者の情報管理)
管理業者情報(管理会社の情報管理)
年間報告書発行(年間のレポートの発行)
ラベル印刷、送付文書作成(書面発送時のラベル印刷)
オプション
ファームバンキング処理(インターネットバンキングのデータ処理の代行)
メンテナンス業者情報(修繕等の施工業者の登録管理)
クレーム処理(クレーム対応のログ登録)

◾️参考:楽賃083
http://rakuchin083.element-system.co.jp/

賃貸管理システムの老舗が開発した「賃貸名人」

1998年に設立した株式会社ダンゴネットが提供する「賃貸名人」ですが、こちらも20年という老舗の会社が開発した賃貸管理が一括管理できる高性能のPCソフトです。
賃貸ポータルサイトとしても有名な「いえらぶ」とコラボした賃貸管理システムも開発しており、技術力と言う点ではお墨付きと言えるでしょう。
さて、賃貸名人を導入するメリットですが、「50種類を超える機能」「無料の訪問デモや専用コールセンターがある」「登録管理戸数が無制限」「一度の入力で管理と書類出力が可能」「4500社が導入している実績と信頼」といったものがあり、やはり不動産業者が主に利用するシステム故に費用も高くなりますが、非常に高機能なシステムとなっています。
では、基本情報と主な機能のご紹介です。機能名のみが確認できましたので、その中から個人オーナーにおすすめかと思われるものを抜粋しました。

基本情報
ソフトインストール:必要
無料プラン:無し
有料プラン:1台198,000円/3台264,000円
お試し期間:無し
主な機能
物件情報管理
部屋情報管理
収支情報管理
契約者履歴管理
更新案内情報管理
入金管理
督促状/催告状作成
修繕/クレーム履歴管理
簡易ちらし作成
請求書作成
35種類を超える帳票出力

◾️参考:ダンゴネット 賃貸名人
https://www.dangonet.co.jp/product/chintai_meijin/

賃貸経営にITのチカラを「OASIS083(オアシス大家さん)」

最後にご紹介させていただく「OASIS083」もまた、クラウド管理型の個人オーナー向けサービスです。
「物件の一元管理」はもちろん、「入居者とのコミュニケーションがはかれる」「賃貸経営が楽しくなる」「簡単に利用できる」という、機能性よりも心理的に使いたくなる点を推しており、「口先不動産の見極めができる」なんてメリットも挙げています。
それでは、基本情報と主な機能を見てましょう。

基本情報
ソフトインストール:不要
無料プラン:無し
有料プラン:Basic Edition 月額3900円/Premium Edition 月額4,900円
お試し期間:初月無料
主な機能
建物、部屋の管理(物件情報の登録等)
入居者対応(入居者情報や対応履歴、メッセージ送信など)
不動産会社対応(不動産会社情報の登録や対応履歴)
入出金管理(賃料や年間入出金累計の情報)
タイムラインの表示(物件に関する出来事を時系列に確認できる)
ホームページの出力(自分のHPの簡単作成)
チラシの出力(チラシの簡単作成)
外部サービスとの連携(特定URLによる外部からの報告機能)
オプション
管理物件追加(2棟まで無料)
駐車場情報管理
ホームページ作成関連サービス

なお、上記の基本機能は利用されるコースにより利用ができるものとできないものがありますので、要確認となります。
とはいえ、個人オーナー寄りの作りとなっていて、使いやすさに定評がありますので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

◾️参考:OASIS083
https://oasis083.jp/

まとめ

個人向けシステムと併せて、不動産業者にも利用されている中からおすすめの賃貸管理システムを5つご紹介させていただきました。
キャッシュフローを考えていく中で、節税や経費の削減には日頃から切磋琢磨されている方も多いかと思いますが、こういった管理システムを使いこなすことで、費用だけでなく時間的なコストも大幅にカットできることは近年のIT化の中で証明されています。
賃貸管理における効率化と生産性のアップをどれだけはかれるかといった結果は、上記までのようなシステム化された経営が求めらるのではないでしょうか。

記事の平均評価

各種お問い合わせやご相談はこちら