「YAHOO!官公庁オークション」で出品された不動産!2019年初の出品物件は? | 不動産投資を考えるメディア

「YAHOO!官公庁オークション」で出品された不動産!2019年初の出品物件は?

シェアする

Yahoo!官公庁オークション
過去に「YAHOO!オークション」で不動産が売買されていたということを知っている人はどれだけいるでしょうか。

人気がなかったためか現在はYahoo!オークションでの不動産カテゴリは無くなっていますが、それに代わって「YAHOO!官公庁オークション」というサービスが始まっています。それを不動産というカテゴリだけで見てもお買い得な物件が数多くあり、中古マンションや土地を探している不動産投資家にとっておすすめのサイトと言えるかもしれません。

今回はそんなYAHOO!官公庁オークションの不動産カテゴリがどのようなものか、そして過去の出品物件のランキングなどをご紹介したいと思います。

YAHOO!官公庁オークションの概要

YAHOO!官公庁オークションは、一般に売買される物件ではなく、差し押さえになった物件や自治体が保有・管理をしている物件をオークション形式で売買するサービスです。YAHOO!官公庁オークションの出品物件は、主に以下の2つの種類に分けられています。

・インターネット公売
行政機関が税金滞納などで差し押さえた物件を、YAHOO!官公庁オークションを通じて売却するもの。落札されたあとの代金は、未納になっている税金の支払いなどに充てられる。
・公有財産売却
行政機関が所有、管理している物件をYAHOO!官公庁オークションで売却するもの。インターネット公売に比べて物件数は少ないが、落札後の代金は行政機関の歳入となる。

YAHOO!官公庁オークションの仕組みは競売と似ており、最初に一定額の保証金を預けてからオークションに参加します。当然、落札できなければ保証金は手元に戻ります。一度入札するとその入札額が変更できないのは競売と同じですが、保証金を必要としない物件も稀にあるというのは官公庁オークションならではのメリットと言えるでしょう。

2019年最初の出品物件は!?

さて、2019年も始まったばかりですが、1月8日から早くもYAHOO!官公庁オークションがスタートとなっています。実際にどんな物件が出品されているか見てみると、驚くことに既に200件以上の物件が出品されています。1月9日現在で一番最初に出品された物件がどんなものかを申込期間でソートをかけてみると、以下のような物件でした。

物件の場所:北海道赤平市茂尻中央町南4丁目23番地
物件種別:土地付建物(プレハブ小屋付き)
土地面積:208.74㎡
建ぺい率:80%
容積率:400%
建物面積:41.27m²
見積価額:20,000円
公売保証金:無し

こちらはなんと、保証金なしで入札できる建物付きの土地です。ただ、土地に付随するプレハブ小屋は使用するには厳しいものがあるため、解体と撤去前提の上で土地としての利用がベストかもしれません。最寄り駅であるJR根室本線茂尻駅まではクルマで20分という距離であるため、利便性についてもあまり期待しないほうが良いでしょう。しかし、60坪ほどの土地で2万円ですから、IターンやUターン希望の人や永住地として移住される人など、何らかのニーズはあるかもしれません。

インターネット公売ランキング(2017年度)

YAHOO!官公庁オークションでは過去に出品された物件のランキングも公表しています。2017年度インターネット公売ランキングから過去にどのような物件が出品されていたのか、入札数と落札価格別で見た時に特に人気だった物件をランキング形式でご紹介します。まずは入札数のランキングです。

【入札数ランキング】
1位:入札数24件
千葉県富津市の山林
土地面積1370㎡で富津金谷ICから3.2kmの場所にある物件

2位:入札数22件
千葉県習志野市の土地付き建物
土地面積60.5㎡で、床面積66.24㎡の木造2階建ての建物付き物件

3位:入札数19件
栃木県宇都宮市の土地付き建物
土地面積330.98㎡で、床面積208.68㎡の木造2階建てのアパート付き物件

4位:入札数13件
千葉県長生郡の土地付き建物
土地面積118.42㎡で床面積79.59㎡の木造2階建て建物付き物件

4位(同率):入札数13件
広島県東広島市の雑種地
土地面積101㎡で最寄りのバス停から600mほどの場所にある土地

出品しているのは全て別の自治体ですが、2017年は多くの入札がされた千葉の物件に人気が集まったことが分かります。続いて落札価格のランキングを見てみましょう。

【落札価額ランキング】
1位:1億2733万3000円
愛知県名古屋市の土地付き建物
土地面積233.86㎡、地下鉄東山線「一社駅」から約110mの場所にある、木造と思われる建物付き物件

2位:4749万円
長野県大町市の土地付き建物
青木湖を望める休業中のスキー場およびホテルなどがある物件

3位:3671万円
東京都大田区の区分所有建物
地下1階、地上10階のマンションの地下1階部分で、面積は116.63㎡の物件

4位:3380万円
京都府京丹後市の土地付き建物
地下2階、地上13階建ての未登記、未完成の建物がある土地面積9446.44㎡の物件

5位:3031万3233円
愛知県一宮市の土地付建物
土地面積612.06㎡で床面積350.42㎡の事務所と倉庫のある物件

4位の物件は写真からして、明らかに建設途中で計画が頓挫したと思われる珍しい物件です。写真や面積を見る限り、かなり規模の大きい建物ですが、3000万円台で落札されています。その後の経緯は不明ですが、写真にある建物がどのような活用をされるのか、はたまた解体されて更地からやり直しとなるのかが気になるところです。

■2017年度インターネット公売ランキング
https://koubai.auctions.yahoo.co.jp/promo/vol29_interview.html

過去には殺人事件のあった事故物件が落札されたことも…

一般には出回らないような変わった物件や珍しい物件も見つかりそうなYAHOO!官公庁オークションですが、もう少し詳しく探ってみると、過去には「殺人事件があった物件」も出品されていたことが分かりました。情報元となったのが以下の記事です。

■未解決殺人事件の物件 ヤフー!「官公庁オークション」に出品 落札なるのか…
https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160516/dms1605161533011-n1.htm

出品されたのは、千葉市緑区にある一戸建て。写真を見ても相当な豪邸であることが分かりますが、土地面積527㎡、木造3階建ての308㎡の床面積の建物のある物件です。築年数も23年と古すぎることもなく、関係者によれば1億はしたはずとの事。そんな物件が出品されたことはもちろん、なんと700万円台から入札できることもあって大きな話題となりました。

しかし、上記の記事が出た当初まだ物件で起こった殺人事件の犯人は捕まっておらず、取材の最中にカメラの電源が入らなくなるなどのトラブルもあったそうです。一般のサイトで掘り出し物件を探すのも良いですが、一般には出回らない川上物件とも言えるYAHOO!官公庁オークションも見てみれば、高いキャッシュフローが見込める珍しい物件が見つかるかもしれませんね。

まとめ

最後に「川上物件が見つかるサイト」ということでYAHOO!官公庁オークションを例えましたが、そもそも官公庁が差し押さえた、または保有している物件が一般の不動産会社で扱われることはあまり多くはありません。そのため競売という制度があるのですが、物件に対する保証などが全く無いことから、一般の人への認知度は低い状態です。その点、YAHOO!という巨大なサイトで出品することで一般の人の目に触れる機会も増えることから、自治体としてはありがたいサービスと言えるかもしれません。

気をつけるべきは、競売制度同じように一般のサイトだからといって落札した物件の瑕疵担保などは無いということ。もちろん返品できるわけもなく現況有姿が基本です。もしYAHOO!官公庁オークションで不動産を購入する場合は、そういった競売物件と同様にあるリスクをしっかり理解してから入札に参加したほうが良いでしょう。

記事の平均評価

各種お問い合わせやご相談はこちら