不動産投資を考えるメディア - Part 5
となりの家の火事で自分の物件も燃えたら、どうなる?

となりの家の火事で自分の物件も燃えたら、どうなる?

となりの家が火事です。その火が今にも自分の所有する物件にも届きそうです。炎が燃えうつったら大変。どうしましょう。でも、大丈夫。責任は全てとなり...

賃貸経営安定のため外国人をターゲットにすべき理由 Vol.1

賃貸経営安定のため外国人をターゲットにすべき理由 Vol.1

人口減社会の日本において注目されているのが外国人労働者の活躍です。現在、日本には年間約20万人の外国人留学生が留学しており、そのほとんどが学費...

民法改正による不動産投資の実務への影響とは? Vol.2

民法改正による不動産投資の実務への影響とは? Vol.2

⇒前回記事はこちら民法改正による不動産投資の実務への影響とは? Vol.1 前回に引き続き、改正民法において連帯保証人の保護の観点か...

不動産業界が大きく変わる「2022年問題」とは?

不動産業界が大きく変わる「2022年問題」とは?

不動産業界の「2022年問題」というものをご存じでしょうか? 2022年以降、人のいない僻地のような場所に賃貸用アパートやマンションが急増し...

マンション投資からホテル運営へ。気軽にできる民泊の魅力と注意点

マンション投資からホテル運営へ。気軽にできる民泊の魅力と注意点

マンション投資という選択肢が以前よりも身近になって久しいですね。そんな昨今、民泊が話題になっているのはご存知でしょうか。アパート・マンション経...

2017年下半期、不動産投資向けの融資はどうなる?

2017年下半期、不動産投資向けの融資はどうなる?

2017年8月に日本銀行が発表した前月の貸出・預金動向では、前月比で3.4%融資が伸びていることがわかりました。融資の伸び率は8年ぶりの高い水...

安い物件にはウラがある?任意売却の仕組みとメリットデメリット

安い物件にはウラがある?任意売却の仕組みとメリットデメリット

不動産の物件情報を見ていると、「任意売却物件」と書かれていることがあります。普段生活しているとあまり耳にする機会はありませんが、不動産投資に関...

もし所有物件で殺人事件が起きたら・・・どうすればいい?

もし所有物件で殺人事件が起きたら・・・どうすればいい?

以前、引越しの予定があり、物件を探していた時に、バラバラ殺人の現場となった物件を見たことがあります。 直接中を見たわけではありませんが、外か...

民法改正による不動産投資の実務への影響とは? Vol.1

民法改正による不動産投資の実務への影響とは? Vol.1

2017年5月26日、民法(債権法)の改正法案が参議院で可決され、6月2日に公布されました。改正民法は、公布日から3年以内に施行することが定め...

バブルとリーマンショックの失敗から学ぶ傾向と対策

バブルとリーマンショックの失敗から学ぶ傾向と対策

すっかりメジャーになった不動産投資。「不動産で失敗した」というのも昔の話になってしまいました。 しかし、本当に誰にでもできるのでしょうか。「...