不動産投資を考えるメディア - Part 2
不動産バブル終焉!?2019年(令和元年)全国の最高路線価・上昇率ランキング

不動産バブル終焉!?2019年(令和元年)全国の最高路線価・上昇率ランキング

毎年7月1日に国税庁が発表する令和初の「全国の路線価」が発表されました。結果は、全国平均1.3%上昇とかなりの好調ぶり。オリンピック特需と言われた...

「公示地価、基準地価、路線価」の違い、特徴、利用方法を比較解説

「公示地価、基準地価、路線価」の違い、特徴、利用方法を比較解説

不動産価格には大きく分けて4つの価格「取引価格(実勢価格)」「公示地価」「基準地価」「路線価」が存在します。取引価格は説明するまでもありませんが、...

多様化するニーズに応える人気コンセプト賃貸物件35選

多様化するニーズに応える人気コンセプト賃貸物件35選

ニーズ特化のコンセプト賃貸住宅をご存知でしょうか。一般的な賃貸とは異なり、様々な入居者の需要にターゲット絞った住宅を賃貸物件として貸し出しています...

「愛媛県の再開発事業」賃貸経営への影響は?

「愛媛県の再開発事業」賃貸経営への影響は?

愛媛県での再開発事業は、松山市の中心部で大規模な再開発が予定されています。過去に今治市での今治新都市が開発・整備され、平成25年から平成30年まで...

分かりにくい不動産用語「FM、AM、PM、LM、BM、CM」の違いと特徴まとめ

分かりにくい不動産用語「FM、AM、PM、LM、BM、CM」の違いと特徴まとめ

不動産の運営において耳にすることがある「FM」「AM」「PM」「LM」「BM」「CM」という用語。オフィスなどの不動産情報を見ているとよく登場する...

高視聴率を叩き出した「ポツンと一軒家」に見る地方物件への需要

高視聴率を叩き出した「ポツンと一軒家」に見る地方物件への需要

最近人気のバラエティ番組「ポツンと一軒家」という番組をご存知でしょうか。その人気ぶりは大きな話題になっていますので、知っている方も少なくないと思い...

「青森市の再開発事業」賃貸経営への影響は?

「青森市の再開発事業」賃貸経営への影響は?

人口減少の激しさが取りざたされる東北地方。特に人口減少率がワースト3となる青森、秋田、山形に関しては、早急の対応が求められています。ところが青森市...

市場規模3000兆円!?短期で家を借りるサブスクリプション住宅とは?

市場規模3000兆円!?短期で家を借りるサブスクリプション住宅とは?

「アパートやマンションを購入して賃貸住宅として貸し出す。」こんな当たり前の不動産投資の概念が大きく変わろうとしています。その根拠とも言える新しい考...

土地活用は場所次第!4種類の土地に適したケース別の運用方法

土地活用は場所次第!4種類の土地に適したケース別の運用方法

土地活用で成功するためのポイントは、土地の場所から運用方法を選ぶことです。土地の場所により、経営に向かない土地や有効的な土地もあることでしょう。そのた...

夢洲(ゆめしま)再開発と「ニシ」の不動産投資事情

夢洲(ゆめしま)再開発と「ニシ」の不動産投資事情

かつて「負の遺産」とまで言われた夢洲(ゆめしま)ですが、大阪万博の誘致が決定した今、周辺の開発が急速に進んでいます。そうなると、気になるのが関西圏の不...

不動産投資物件で死亡事故が起きた時の対処方法

不動産投資物件で死亡事故が起きた時の対処方法

不動産投資を長く続けていると起こり得る死亡事故。こうした物件はいわゆる「事故物件」として収支に大きく影響します。特に最近は高齢者の孤独死が増え、死...

「埼玉県の再開発事業」賃貸経営への影響は?

「埼玉県の再開発事業」賃貸経営への影響は?

住みたい街ランキングの上位に大宮と浦和が顔を出すようになり、徐々に人気の高まっている埼玉県。県内の各エリアでは再開発が活発に進められており、賃貸経営を...