派遣社員でも投資できる!アラフォー女子が取り組む資産形成法 | 不動産投資を考えるメディア

派遣社員でも投資できる!アラフォー女子が取り組む資産形成法

シェアする

派遣社員イメージ

日本では投資というと、とてもリスクが高いものというイメージでしたが、インターネットで株式投資や投資信託などが手軽に購入できるようになったこともあり、今では誰でも取り組めるものになりました。最近では女性の不動産オーナーなども多くなり、多種多様の投資法を紹介したりしています。今回はその中でもポテンシャルの高いアラフォー女子の資産形成について考えてみたいと思います。

拡大する投資家の層

資産形成というと医者や大手企業の高所得者がするもの、というイメージだった時代もあります。実際に今でも1億円する不動産であれば2,000万円以上の収入がなければ金融機関の審査は通りにくいでしょう。また、株式投資や先物取引というとリスクが大きいイメージがあると思います。
しかし、最近は一般のサラリーマンや女性向けに投資セミナーなどが行われていたり、実際に投資家として活躍する女性も多くなり、主婦の投資家も増えています。確実に投資家の層は拡大していると言っていいでしょう。
次に、女性の投資家層の中でも仕事でキャリアを積み、使えるお金もある程度融通のきく40代女性の投資意識について見てみたいと思います。

投資への取り組み状況

野村総合研究所の調査では20代女性で投資に関心があると答えた割合が27.2%で40代では17.4%に減少します。これは40代では関心がある層から実際に投資をしたことがある層へ移行したためです。そのため投資経験者は20代で8.7%だったものが40代では26.2%と20代の約3倍もいることがわかります。経験者は50代でさらに増え、年齢が高くなると投資経験者は増えます。
また、20代で3割近くの女性が実は投資に興味があるという点も興味深い点です。

40代女性の平均年収は?

国税庁が行っている年収の調査では40代前半の女性の平均年収は290万円、40代後半だと289万円となっており、300万円には到達していません。年収ですからボーナスを含んでです。
一般的に派遣や契約社員だと年収は少ないイメージがありますが、この数字から言えるのは派遣社員でも実際には平均的な収入を得られる、ということです。もちろんパートや週3日などの働き方であれば当然収入は少ないでしょう。しかし、フルタイムで働いていれば正規社員と同等の収入になります。例えば時給1,600円の人がフルタイムで働いた場合、20日勤務で月収25万6,000円、年収で307万2,000円になります。残業代は入れていませんので、残業があれば更に上乗せされます。

40代女性の平均貯蓄額は?

総務省の調査では40代女性の平均貯蓄額は中央値で600万円となっています。中央値とは多い順番に並べた時にまん中に来る数値を指します。平均だと極端に多い人がいた場合、高めの数値になってしまいますので、より現実的な数値を出すために使います。ちなみに平均で出した場合は959万円となります。
平均年収と合わせてみた場合に導き出されるヒントとしては、収入、貯蓄額においては派遣や正規社員という雇用形態は関係ないということです。つまり審査の難しいローンを組む投資以外であれば、働き方に関係なく資産形成ができるということです。

アラフォー女子におすすめの資産形成

では上記の調査結果から、アラフォー女子にお勧めの投資商品を紹介します。調査結果から雇用形態に関係なくできるものを選びました。

不動産投資

投資商品の中で最も利回りの良い投資です。購入後は管理会社に任せておけば手間がかからない点も魅力です。
派遣社員だとローンが組めないのでは?と思われる方もいるでしょう。この場合の不動産投資はローンを使わずに行います。貯蓄額の中央値は600万円ですので、その1/3~1/2の200万円~300万円で中古の区分マンション、アパートおよび戸建を購入します。利回りは15%~20%(地方であれば30%という物件もあります)で運用します。
関東エリアであれば安い物件でも家賃5万円は取れたりします。この投資から生まれるキャッシュを原資として次の投資を考えてみてはいかがでしょうか。ゆくゆくは転売もできますし、年金代わりに家賃を得ることができる点もメリットのひとつです。

投資信託

株だと自分で手間をかけなければならないことが多いのですが、投資信託は任せておける気軽さから選びました。ただ、今は投資信託の種類も多いので、選ぶ作業に時間がかかります。選び方はネットや本で解説されていますので参考にするといいでしょう。

株式投資

自分でしなければならないことが多い投資手法ですが昔からある投資商品でわかりやすい点が魅力です。おすすめの手法は2種類あります。
ひとつは色々な大型株を売買せずに買い足していく手法です。老後に配当を受け取る楽しみができます。
もうひとつの手法は200万円~300万円ほどでデイトレードする手法です。1日に5円~20円くらい動く銘柄が必ずありますので、200円位の株を1万株運用します。その日のうちに2円~5円儲かった時点で売ります。1日に2万円~5万円の儲けになります。ポイントはそういう動きをする銘柄を見つけることです。

クラウドファンディング

資産形成のタネ銭を作るのに向いています。色々なプロジェクトがあります。例えば音楽教室を開きたい、発展途上国に学校を作りたい、福島の被災地でカットのギネスを作りたい、など様々です。自分の好きなプロジェクトに投資をして短期間でリターンを得ることができます。プロジェクトを探すのも楽しい時間になるでしょう。

まとめ

今回は日本で最も元気な世代であるアラフォー女子に迫ってみました。お金に関する調査結果をみると、雇用形態には関係なく誰でも資産形成はできると言っていいでしょう。想像以上に投資に興味があり、実際に投資をしているということには驚きました。派遣社員で働いているのに実は資産家?!という人が割と近くにいるかもしれませんね。

各種お問い合わせやご相談はこちら