損失額も桁違い!投資で莫大な損失を体験した投資家芸能人5選 | 不動産投資を考えるメディア

損失額も桁違い!投資で莫大な損失を体験した投資家芸能人5選

シェアする

莫大な損害イメージ

以前、投資で成功した投資家芸能人をご紹介しました。
まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。(総資産「○○億」!?投資で成功している投資家芸能人5選)

投資で成功している芸能人の中には億単位で儲けている人もいます。しかし、「個人投資家の9割は負けている」といわれるほど、投資の世界はとても厳しいものです。成功している甘い情報だけに目を向けて、甘い気持ちで投資を行えば取り返しのつかない事態になってしまうこともあります。

その証拠に、投資によって損失を抱えてしまった芸能人も数多くいます。資金力が大きい芸能人なだけに損失額も桁違いです。今回は、『投資で莫大な損失を抱えた投資家芸能人』をご紹介していきます。

持ち株の価値は1/3に…。タレント小倉優子

「ゆうこりん星」でおなじみの小倉優子さんは、「焼肉 小倉優子」という焼肉店を経営するなど実業家としての顔を持っています。TVの企画を発端に2007年ごろから投資活動を開始されました。

投資の種類は株式、FXなどをメインに行い利益も上げていたそうですが、2009年に起きたリーマンショックを始めたとした「世界同時格安」の影響を受け、それまで保有していた持ち株の価値がおよそ1/3に。さらにエステの施術中にFXの為替レートが大きく変動してしまい、気付いたときには強制ロスカットになるほど大負けした経験も…。それ以来、小倉優子さんは手が離せないときは「ストップロス注文」を心がけて投資することを誓ったようです。

未公開株詐欺の餌食。ココリコ遠藤章三

ココリコ遠藤章三さんはとあるTV番組で、大金を投資で失ったことを明かしました。その内容は“未公開株詐欺”。遠藤章三さんは「未公開の株だから数週間放置しておくだけで倍になる」との情報を持ちかけられ鵜呑みにした結果、大きな損失に。損失額は数千万円ともいわれています。

当時の奥さんだったタレントの千秋さんとは、この投資による一連の出来事がきっかけで離婚につながったことも告白しています。

数千万が一瞬で借金へと!水道橋博士

たけし軍団の一員である水道橋博士さんは、お笑いの枠を飛び越えて政治経済などのコメンテーターとしてメディアに出演するようになりました。2001年ごろから株式投資に興味を持ちはじめて資金「10万円」から投資をスタート。水道橋博士さんが投資を行っていたのはITバブル時期ということもあり、一時的には資産が「6000万円」までに増えたそうです。

しかし、ライブショックが起きたことでマーケットは崩壊し、わずか5日間のうちに資産が底を割る結果に。最終的には2000万円の借金が残る形になってしまいました。

「今でしょ」で大ブレイクの前は借金生活。タレント林修

東進ハイスクールのCM「今でしょ」をきっかけに大ブレイクした林修さんですが、かつては借金生活を送っていたそうです。予備講師になる前、林修さんは大学卒業後に銀行員として働いていましたが、わずか5ヵ月で退職。退職後は、株式投資やギャンブルに明け暮れて2000万円に近い借金を抱えることに…。

予備校講師になるまでの3年間を本人は「記憶のない3年間」と語っています。予備校講師になり、CMを機にレギュラー番組まで持つ現在は無事に借金を返済できたとのこと。

完済までには約20年!俳優・阿部寛

かつては雑誌『メンズノンノ』の看板モデルで活躍、そして現在でもドラマ・映画などで俳優として活躍している阿部寛さんも投資で借金を抱えた1人です。

雑誌モデルで活動していた時期、阿部寛さんは不動産投資に夢中になり、借り入れをしてまで投資に費やしていたそうです。ところが、バブル崩壊が原因で不動産価格は一気に急落下。億単位の負債を抱えてしまうことになりました。2007年公開映画『バブルへGO!』の舞台挨拶のときに「最近、借金の返済が終わった」と口にしているので、完済には“約20年”要したとみられます。

まとめ

『投資で莫大な損失を抱えた投資家芸能人』をご紹介していきました。ご覧の通り、投資は必ずリスクが伴うものです。投資家の芸能人は資金力があるので利益も損失も桁違いですが、リスクがあるのは投資を行う上では誰もが同じです。リスクと向き合いながら投資計画を立てることが大切だとわかります。

各種お問い合わせやご相談はこちら