老後のためには「ワンルーム投資」で資産形成を。その理由とは? | 不動産投資を考えるメディア

老後のためには「ワンルーム投資」で資産形成を。その理由とは?

シェアする

「年金だけでは老後の生活が心配…」
このように将来の生活について日々悩んでいる人も多いはず。少子高齢化が原因となり、今と同じように将来も年金を受け取れるのかわからない時代です。特に、現在40代の方達の世代では大幅な年金の減少が予想されます。
年金に頼れない以上、生活していくために自己貯金が必要となってきますが、40代から始める貯金は正直遅め。何より今現在の手元にある資金を活用して「資産形成」を行うのがベストな方法だといえます。
そして、その資産形成に当てはまるのが「ワンルームマンション投資」なのです。何故ワンルームマンションがオススメの投資なのか、また投資していく上でのメリットや物件の選び方について解説していきます。

佇む老人の後ろ姿

少額の資金でスタートできるワンルームマンション投資

不動産投資経験のない人にとって、投資は「お金持ちの資産家が行うもの」というイメージが強くありますが、そのイメージは間違っています。確かに、1億円以上でマンション一棟を購入する例もあります…が、その一方で、少額の資金からスタートできる不動産投資もあります。
その不動産投資こそ「ワンルームマンション投資」です。こちらの初心者の個人投資家にオススメな不動産投資の記事でも第1位にオススメされています。
ワンルームマンション投資は、「1K」「1DK」などの1人暮らし用の部屋を購入し、収益物件として入居者に貸し出す投資方法のことをいいます。実際に初心者の投資家がワンルームマンション投資を行い、その運用資金を元に事業を拡大して成功したケースも多数あります。

メリットが多くデメリットが少ない

ワンルームマンション投資の利点は、メリットが多く存在し、デメリットが少ないという点です。他の不動産投資とどのように違うのか具体的に解説していきましょう。

①元手資金が少額で済む

ある程度の専有面積があり、ある程度の好条件が揃っている物件だと3000万円~5000万円の資金が必要になることも珍しくはありません。しかし、ワンルーム投資ではその半額とまでいかなくとも、限りなく資金を抑えることができます。さらに、職業や収入次第では「フルローン」で物件を購入することも可能です。

②ニーズ増加の傾向がある

近年では単身世帯が増加傾向なことから、ワンルームマンションの需要が高くなっています。そのため、入居者が退去してもすぐに新しい入居希望者が現れやすくなっています。不動産投資は「空室」というリスクに悩まされることが多いですが、この空室リスクは大幅に減少できるでしょう。

③賃貸管理の手間がない

ワンルーム投資は、家賃催促やトラブル対処などの面倒な賃貸管理を専門的に管理している業者に委託することが一般的です。その際は、管理会社に一定の管理費を払うことになりますが、管理の手間がないため本業の仕事に支障が出ることはありません。

正しいワンルームマンションの選び方とは

メリット要素が多数あるワンルーム投資。とは言え、必ず成功する訳ではありません。成功するためには、収益物件となるワンルームを“正しく選ぶこと”が重要となります。次は「収益物件の選び方」について紹介していきます。

①「実質」利回りの選択

「利回り」は不動産投資において重要な数値のことです。簡単に言えば、その物件の「収益性」を意味する数値となっています。
物件情報には、管理費などの諸経費が含まれていない「表面」利回りが記載されることが多く、正直なところほとんど参考にはなりません。把握しておく必要性があるのは、家賃収入から諸経費を差し引いた数値の「実質」利回りなのです。
実質利回りはシュミレーションサイトなどで計算できるので、必ず計算しておくようにしましょう。表面利回りの高さに踊らされず、実質利回りを正しく見極められるかがポイント。

②ターゲット層の選択

ワンルーム投資のメインターゲット層は、通勤(通学)の多い社会人あるいは大学生です。このターゲット層は便利な駅チカ物件を選ぶ傾向が高く、同時に入居率も高いです。そのため、駅チカ物件という選択肢はまず外せないでしょう。「駅から徒歩10分以内」がひとつの目安。

③エリアの選択

最後に重要なのがエリア選択。先ほど解説したように、いくら駅チカ物件でもその駅自体の需要が少なければ意味がありません。人口が少ない地方エリアでは尚更です。最適なのは都心部エリアですが、地方物件を選ぶ際はできるだけ交通量の多い駅を選ぶようにしましょう。

まとめ

少ない資金でもスタートできるワンルームマンション投資。デメリットよりメリットのほうが多いのは、この投資ならでは特徴だといえます。もし、老後に不安を抱えているならワンルーム投資にチャレンジしてみませんか。これが起点となり安定した資産形成が完成して、安定した老後に繋がるかもしれませんよ。

各種お問い合わせやご相談はこちら