不動産業界知識 | 不動産投資を考えるメディア - Part 4

「 不動産業界知識 」一覧

失敗しない管理会社選びのポイント3つ

失敗しない管理会社選びのポイント3つ

不動産投資家にとって、保有物件の入居付けやクレーム・滞納の管理などをしてくれる管理会社は、事業の成否にかかわる大事なパートナーです。最良の結果...

火災を未然に防ぐ!物件購入前に知っておきたい防火地域と準防火地域

火災を未然に防ぐ!物件購入前に知っておきたい防火地域と準防火地域

不動産投資において大敵なのが火災。木造アパートのような物件では、ひとたび火災が起きれば、一気に燃え広がる危険性を孕んでいます。 そんな時に意...

家賃滞納リスクを防ぐ「家賃債務保証会社」の選び方

家賃滞納リスクを防ぐ「家賃債務保証会社」の選び方

賃貸物件のオーナーにとって、経営を大きく圧迫する家賃の滞納。日本住宅管理協会の調べでは、全国で家賃の滞納率は6.6%。関西圏では8.0%とされ...

意外と知らない?公示地価と住みやすさの関係

意外と知らない?公示地価と住みやすさの関係

毎年1月1日時点の地価を調査し、3月頃に発表される公示地価。そもそも公示地価ができたのは、売り手と買い手の複雑な事情に左右されがちな不動産取引...

空き家所有者は要注意!「空き家対策特別措置法」の注意点とは?

空き家所有者は要注意!「空き家対策特別措置法」の注意点とは?

日本では今「空き家の増加」が社会問題になっています。 2013年の総務省のデータによると、空き家は5年前に比べて63万戸増え820万戸にのぼ...

知らないと損する!登記簿に書かれているウソ・ホント

知らないと損する!登記簿に書かれているウソ・ホント

不動産の所有権を証明するものが登記簿です。登記簿にはその不動産の所有者や土地の状況などが書かれています。しかし、登記簿に載っていることは、すべ...

新耐震基準は、旧耐震基準と比較して何が変わったのか?

新耐震基準は、旧耐震基準と比較して何が変わったのか?

いつ襲ってくるかわからない大地震。昨今では新耐震基準の物件を購入することがほぼ常識になりつつありますが、新耐震基準と旧耐震基準の違いとは一体、...

不動産投資ブームに一巡感。今後の展望は?

不動産投資ブームに一巡感。今後の展望は?

国土交通省が9月29日に発表した2017年8月の新設住宅着工件数は、前年同月比で2.0%減の8万562戸。貸家の着工件数は6月から前年同月比3...

不動産投資家は宅建業免許を受けるべき?違反するとどうなる?

不動産投資家は宅建業免許を受けるべき?違反するとどうなる?

大家が客付けに入居者が物件探しにお世話になる街の不動産屋さん。 例外なく宅建業の免許を受けているはずですが、賃貸や売買の仲介、物件の売却をす...

不動産の賃貸需要を見極める3つの方法(基礎編・中級編・応用編)

不動産の賃貸需要を見極める3つの方法(基礎編・中級編・応用編)

不動産投資でもっとも恐れるべきリスクの1つは、空き室リスク。防ぐためには、購入前の需要調査が鍵を握ります。物件選定を間違えると入居者を見つける...

不動産取引が簡単になる「IT重説」とは?

不動産取引が簡単になる「IT重説」とは?

IoT、フィンテック、AI……etc。IT技術などを活用した新しいビジネスが目白押しの昨今、ついに不動産取引にもIT化の波が押し寄せています。...

不動産経営において重大なリスクになり得る「ニオイの問題」

不動産経営において重大なリスクになり得る「ニオイの問題」

物件選定の際、購入物件が駅から近いかどうか、コンビニやドラッグストアなど利便性が高い施設が近くにあるかなどが一般的に重要視されます。 しかし...