ボロ物件は宝の山?実際に成功しているボロ物件投資家ブログ5選

20170116004

不動産投資家のブログを見ていると「ボロ物件投資」なるものを度々目にします。「ボロ物件って儲かるの?」「安く買えるからといってリスクは?」と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。ただ実際にボロ物件を宝の山と考え、実際にボロ物件に投資して成功している方たちがいます。今回はボロ物件をリフォームして賃貸経営に成功しているボロ物件投資家たちのブログを5つご紹介。成功のエッセンスの一端に触れていただけるのではと思います。

ボロ物件大好き!高利回り主義!現在32歳。不動産スタートし4年でサラリーマン卒業した自主管理大家の生活

ボロ物件大好き!高利回り主義!現在32歳。不動産スタートし4年でサラリーマン卒業した自主管理大家の生活

■出典:ボロ物件大好き!高利回り主義!現在32歳。不動産スタートし4年でサラリーマン卒業した自主管理大家の生活

管理人は「自由人まーくん」。2019年7月の時点で10棟67室を保有する自主管理大家さんです。ブログ名の通り「ボロ物件」が大好き。大家業も社会的意義のある素晴らしい仕事であるとして、利回り重視の不動産投資に邁進しています。ブログを開いてまず目を引くのが、ページ左サイドにある所有物件の一覧。なんとほとんどの物件が30%を超える利回りを実現しているのです。さらに驚かされるのが、購入しているボロ物件はもはや「廃墟」同然の建物もある点。実際のビフォーアフターを一部ご紹介します。

【before】

before

■出典:17号のアフター

【after】

after

■出典:かつてないレベルの17号

現在32歳の自由人まーくん。元々はサラリーマン大家でしたが、2016年にはリタイアしています。上図のビフォアアフターだけでなく賃貸の客付けや物件管理についてなど、様々な話題に触れているため読みごたえ抜群。不動産投資におけるメンタルの持ち方を学んでみたい人にもオススメです。

20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったマイルドな不動産投資家のブログ

20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったマイルドな不動産投資家のブログ

■出典:20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったマイルドな不動産投資家のブログ

大学生兼不動産投資家の「OGA」さんが運営する、何とも長いタイトルのブログ。年収300万円で26歳のサラリーマンのときに不動産投資を開始。情熱と行動力、決断力で不動産投資を続けた結果、29才でサラリーマンをリタイアしています。肝心のボロ物件具合ですが、あまりボロ物件具合を紹介する記事は多くありません。ただ簡単なDIYで古い物件を蘇らせる様子が度々紹介されています。

浴室DIY

■出典:築古浴室対応

OGAさんが不動産投資で大事にしているのは「都心部」「高利回り」「高キャッシュフロー」。築古物件を自分でDIYすることで実現できる不動産投資手法を学べるブログです。

DIY大家☆築古再生ブログ

DIY大家☆築古再生ブログ

■出典:DIY大家☆築古再生ブログ

実質利回り30%以上を目指し、築古物件を中心に不動産投資をしている「YASU」さん。海外移住を経験した後、経済的自由を求めていたら不動産投資を開始していたとのこと。非常に古い物件を低コストで再生リフォームさせるスキルが素晴らしいと感じさせるブログです。YASUさんのブログは、リフォームの「ビフォー&アフター」が画像付きで詳しく紹介されており、物件購入からリフォームまでのイメージが具体的につかみやすくなっています。

【before】

before

【after】

after

■出典:平屋物件の簡易再生

建築不可物件・空家物件等、築古再生プロジェクトへの取組みについても「画像付きビフォー&アフター」で紹介。マイペースでDIYをしているとは言いつつ、クオリティの高いDIYとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

ボロ戸建から始める不動産投資ブログ

ボロ戸建から始める不動産投資ブログ

■出典:ボロ戸建から始める不動産投資ブログ

広島県在住の「大家わっきん」さんのブログです。「不動産投資をやろう!」と思い立ち、実際に不動産を持つまでになんと9年を費やしています。理由は家族に理解されないローンによる不動産の購入でした。ネットビジネスなど様々な方法でお金を貯め、200万円を元手にボロ戸建てを購入。「不動産投資家予備軍の人たちの役に立てれば」との思いからブログを立ち上げたとのこと。さてどんなボロ物件を購入しているかというと、画像をご覧いただいたほうが早いでしょう。

【before】

before

【after】

after

■出典:100万戸建てのビフォーアフターと費用、見込みの利回り

大家わっきんさんもリフォームの様子だけでなく、マーケティングやトラブル対策、入居者募集についてまで広いカテゴリで記事を投稿しています。「リアルな体験談」という視点で読むと、参考になる部分も多いのではないでしょうか。

空室率75%のボロいアパートを満室にしたブログ

空室率75%のボロいアパートを満室にしたブログ

■出典:空室率75%のボロいアパートを満室にしたブログ

ボロ物件ブログで忘れてはならないのが「渡辺よしゆき」さんが運営するブログ。渡辺よしゆきさん自身、ブロガーとしてだけでなく不動産投資家としても有名です。空室率7割というほぼ空き物件のボロアパート、通称「赤鬼荘」を8ヶ月で満室にした敏腕大家さんですのでご存じの方も多いのではないでしょうか。ビフォアアフターの画像などがほとんどないものの、これまでに何度も取材を受け、講演会などにも積極的に参加している間違いない実力者。ボロ物件ブログの一つとしてブックマークされることをオススメします。

まとめ

ボロ物件を宝の山とみなし、実際に成功している5人のブログをご紹介しました。まずは「数字を読む力」を付けつつ、ボロ物件を購入して自分でリフォームするという方法は、不動産投資として合理的だと言えます。ただボロ物件で安ければ何でもいいわけではありません。事実、最後にご紹介した渡辺よしゆきさんは、購入後の瑕疵により大変な苦労をされています。

  • どういうふうにリフォームしたら儲かるか
  • リフォームの費用がどのくらいかかるか
  • その物件がどんな家族構成の人に好まれるか
  • 家賃はどのくらいが設定できるか
  • 固定資産税や補修費用など年間どれくらい必要か

上記のようなシミュレーションや計画はボロ物件投資で非常に大事です。自分の分析力や洞察力(数字を読む力)を信じて決断したら、自分でできる部分は何かを考える。あまり無理せず、建築や税務の専門家の力を借りながら粘り強くやり続けるのがボロ物件投資の成功の鍵と言えるでしょう。

2019年8月19日追記

ボロ物件での投資家の方の共通点としては、利回りを重視している事があげられます。
基本的に利回り30%から中には40%を超える物件まであるようです。
都内の平均的な物件の利回りが4.5%~4.8%であることから、驚異的な利回りであることはお分かり頂けるかと思います。

また、こちらはブログではないのですが、長崎でボロ物件を中心とした不動産投資を行う方の記事になります。

ボロ物件は宝の山?実際に成功しているボロ物件投資家ブログ5選

日刊SPAより引用

コチラの脇田雄太さん自身の経験を元に出版もされており、現在は事務所を立ち上げているようです。
安定資産構築の脇田雄太事務所

5/5 (1)

記事の平均評価