ボロ物件を収益化する為に必要な事とは? | 不動産投資を考えるメディア

ボロ物件を収益化する為に必要な事とは?

シェアする

不動産投資用の物件を探していると、市場価格からかけ離れた安さの物件を見かける事があります。いざ詳しく見てみるとボロボロの物件の場合が多いのですが、こういった物件に投資するメリットはあるのでしょうか。

不動産投資で言われるボロ物件って?

不動産投資で言われるボロ物件って?

ボロ物件というのは「本当にここに人が住めるのか?」と思ってしまうほど、ボロボロの物件で、それゆえに非常に安い値段で購入する事が可能になります。このようなボロ物件をリフォームする事により、入居人が入ってくれるような建物に改装して、不動産投資をスタートするのがボロ物件投資になります。

ただし、ただボロいだけのボロ物件であれば入居者を集める事はできません。ボロ物件の購入を検討する一つの需要は賃貸需要、つまりそのエリアに居住したいという人がいるかどうかという事になります。

このような賃貸需要があるかどうかという事を確認するための手っ取り早い方法としては近くのエリアにエイブルやアパマンショップといった賃貸を紹介するための不動産屋が存在しているかどうかをチェックするというのが一つの方法になります。このような不動産屋が存在しないエリアであれば、そこには賃貸需要はおそらくありません。

このようなボロ物件はいくら安値で購入したとしても、いくらきれいにリフォームしたとしても入居希望者が出てくる事は無く、結果的に利益が出る不動産投資にはなりません。このような賃貸需要がある物件を探すための王道はインターネットで不動産会社のホームページをこまめにチェックする事になります。

ただし、それだけではなく、自分自身がこのエリアに不動産を持ちたいと思った場所があれば、その周辺を自分自身で散策してみるのも良いでしょう。それにより自分の足で物件を探し出すというのも非常に効果的な方法になります。思いもかけない掘り出し物を見つける可能性が高いのもこの方法になります。

ボロ物件に投資をするメリットは?

ボロ物件に投資をするメリットは?

では、見た人が引いてしまうようなボロ物件に不動産投資を行うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。このボロ物件に不動産投資を行うメリットについては一言で表現する事が出来ます。それが「少ないお金で高利回りを実現する可能性がある物件を手に入れる事が出来る」という事です。

普通不動産投資というとよほどお金を持っている人でなければ、銀行などの金融機関から借金をして物件を買うところからスタートする事になります。これが当たり前です。ただ、借金をするという事は当然その借金が返済できなくなるかもしれないという大きなリスクを抱える事になります。

したがって、出来る事なら手持ちの資金で不動産投資をスタートするというのが、気持ち的にもプレッシャーを感じずに済む方法になります。このような借金をせずに手持ちのお金だけで不動産投資をする事を実現するための方法がボロ物件を購入する事になります。

ただ、注意したいのが物件を購入した後にどのくらいのリフォーム費用が掛かるかをあらかじめ把握しておく必要があるという事です。いくら何でもリフォームに多額のお金がかかる事が想定されている物件については購入をおすすめできません。

その基準としては自分が考えている利回りを下回る金額になるかどうかという事です。例えば、賃貸料の年の合計が120万円、年間の利回りを20%で考えているなら、初期投資は「600万円×20%=120万円」となります。つまり、初期投資として120万円までは使えるという事です。ただ、この例でリフォーム費用が200万円なら利回りを下回る事になります。

ボロ物件投資を知りたいならこのブログ

ボロ物件投資を知りたいならこのブログ

さて、上記で紹介してきたボロ物件に対する不動産投資は近年人気を集めており、このようなボロ物件を経営している不動産オーナーのブログも多数存在しています。代表的なものに下記のようなものがあります。

ボロ物件大好き!利回り重視31歳サラリーマン自主管理大家の生活
1つ目のブログの管理人さんはサラリーマンをしながらボロ物件への投資を行っている方になります。不動産経営術よりも日々の生活の記録といった趣が強く、ボロ物件投資においてどのくらいリフォーム等のメンテナンス作業が大切かが分かります。

ワッキー事脇田雄太の「ハイブリッド不動産投資&賃貸経営」
2つ目のブログは不動産投資の事務所も構えている脇田雄太さんのブログでボロ物件不動産投資におけるさまざまな知識を得る事が出来ます。

20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったワイルドな不動産投資家のブログ 『年収300万円台からの逆襲』
そして、最後の3つ目のブログは不動産投資を20代で初めて脱サラに成功した管理人さんのブログになります。この管理人さんのボロ物件不動産投資の特徴はリフォームした後、今流行りのシェアハウスとしての運営を行っているという事です。

ここで紹介した3つのブログはそれぞれ個性があり、ボロ物件への投資から不動産投資を始めようと思っている人には参考になるものになります。

まとめ

磨けば光る可能性のあるボロ物件は、少しずつ人気が出てきています。アイデア次第では十分な利益を出す事もできるので、この記事で紹介したブログ等も参考にしながら検討してみるのも良いでしょう。

各種お問い合わせやご相談はこちら