不動産投資方法3選(中古戸建、REIT、駐車場経営) | 不動産投資を考えるメディア

不動産投資方法3選(中古戸建、REIT、駐車場経営)

シェアする

不動産投資家にとっては、数多くの不動産投資の選択肢があります。区分所有マンション、一戸建て住宅への投資、不動産投資信託(REIT)や駐車場経営など方法は多岐にわたります。それらの中からいくつかの投資方法をご紹介します。

中古一戸建て住宅への投資

中古一戸建て住宅への投資

不動産投資に慣れてきた方にお勧めしたい投資方法が、築年数の古い一戸建て住宅への投資です。首都圏でも郊外のエリアとなると、築30年の物件が1000万円を切る金額で売りに出ています。外壁は老朽化しているケースもあり、空き家の状態で売りに出ている事も多く見受けられます。

このような物件を、空き家となっている状態で購入するのです。東京都心部へ通勤するサラリーマンが居住可能な立地であれば、投資対象としては問題ありません。そして、空き家となっている期間が長期化しているようならば売主と価格交渉して、できるだけ安い価格で購入すべきです。そのうえで、入居者を募集する前に外壁塗装や屋根のを実施したり、ブロック塀をきれいに研磨するなどして、まず一戸建て住宅の外見を良くします。

さらには、室内のリフォームを実施します。浴槽は最新の設備に更新し、トイレにはウォシュレットの機能をつけます。キッチンも設備が古いようならば最新設備に更新するのです。

一戸建て住宅を借りる方というのは、夫婦に子供がいる家庭となるケースがほとんどですので、借主の奥さんが住宅の内部をチェックして、特に水回りを気に入れば賃貸借契約を結んでくれる可能性が高まります。ですから古い一戸建て住宅を安く購入し、リフォームや外壁塗装などを実施することによって、高利回りの賃料収入を得ることが可能となります。

REITへの投資も検討する

REITへの投資も検討する

不動産投資の初心者の方ならば、まずは少ない金額でお試しの不動産の投資方法はないものかと検討されると思います。そういった方には、不動産投資信託(REIT)への投資をお勧めしたいと思います。

REITは、東京証券取引所に上場されている銘柄があれば、証券取引所には上場されていない私募投信という形式のものもあります。気軽にお試しの感覚で不動産投資を実施したい場合には、まずは東京証券取引所に上場されている銘柄を購入されることをお勧めします。

例えば、平和不動産REIT投資法人という銘柄があります。この銘柄は東京都内を中心にオフィスビルやマンションに投資をしているREITで、2017年2月現在の分配金利回りは4.5%を上回っています。そして、この銘柄は過去1年間は株価が7万円台から8万円台で売買されており、1株から購入することができます。

1株所有していれば、半年ごとの決算のたびに平和不動産REIT投資法人から決算報告が送付されてきます。また、ホームページでは不動産の運用状況を把握することができます。そして、ホームページでは賃料収入がどのように推移し、空室率がどのように推移しているかをチェックすることもできます。

さらには、新たな物件を取得するために金融機関からどの程度の金利水準でいくら借りているのかも確認することができますし、所有しているオフィスビルやマンションを修繕するために、どの程度の費用支出が発生するのかも勉強することができます。このように、REITに投資するということは、不動産投資の勉強をすることができるという効果もあります。

駐車場経営も検討する

駐車場経営も検討する

不動産の投資方法としては、駐車場への投資も効率的に収益を得る方法と思われます。ただし、駐車場投資の初心者の場合は、駐車場経営のノウハウを持っていませんので、いきなり現物の駐車場を購入するのはリスクが大きいです。このため、コインパーキングの小口化商品への投資をお勧めできます。

例えば、九州地方で駐車場を経営しているトラストパークという会社があります。この会社が駐車場を証券化して、1口100万円で販売をしています。駐車場の収益は駐車場の稼働率次第なわけですが、2017年2月現在で売りに出ている駐車場小口化商品の「トラストパートナーズ第5号」では、1口100万円あたりの表面利回りを4.3%としています。

コインパーキング経営の場合は、近隣に大型商業施設があるとか目の前に通勤に利用する鉄道の駅があるならば、当然稼働率がかなり高まり高収益が期待できます。一方、立地が悪ければコインパーキングの稼働率は悪くなり、収益性は低下します。

他にも、違法駐車を防止するノウハウなどが当然必要とされるため、まずはコインパーキングの経営を学ぶために、1口100万円で駐車場の小口化商品を購入するのは賢明な選択肢と言えると思います。そして、ある程度コインパーキング経営のコツを学んだところで、良い立地を選んで現物の駐車場経営に乗り出すことが良い方法であると思います。

まとめ

このように不動産の投資方法としては、中古の一戸建て住宅を購入して効率的に賃料収入を得たり、REITや駐車場小口化商品を購入し、不動産投資や駐車場への投資を勉強する方法もあります。その他にも多様な選択肢がありますので、じっくり調査して自分に適した方法を選択することをお勧めします。

各種お問い合わせやご相談はこちら