大阪でのアパート経営がおすすめな理由 | 不動産投資を考えるメディア

大阪でのアパート経営がおすすめな理由

シェアする

大阪府内でアパート経営を考えている方に、不動産投資の観点から見た大阪エリアの特徴や実際どうやってアパート経営に最適な物件を探せばいいかなどを解説しています。

大阪は地価が安定している

大阪は地価が安定している

大阪市と言えば日本第二の大都市で西日本の要ともいえる都市です。大阪府の人口は2017年1月現在で883万人と日本全国では東京都、神奈川県に次ぐ人口を誇っています。市町村別の人口比率を見てみると大阪府の中心部に人口が集中しており、北や南のエリアは少なくなっています。

中央部でも大阪府中央区を擁している堺市の人口がとびぬけて多く80万人近い人口が集中しています。その他では堺市に隣接している東大阪市、吹田市、豊中市、高槻市、枚方市なども人口の多いエリアです。

大阪府の人口増加率はほぼ横ばいが続いているとはいえ、関西一の人口密集地のためアパート経営を始めるエリアとしては非常に選択肢が多く、有利な物件も多く存在するエリアでしょう。

リニアモーターカーの建設やワールドカップ誘致に伴い全体的に地価は上昇傾向にありますが、東京ほど急激な地価の上下動はなく、地価変動の少ない安定した土地と言えます。逆に言えば地価の下落を待って物件を購入する、などはあまり考えられないエリアです。

地価の上昇基調は今後も続くと思われますので、購入した物件の価格も少しずつ上昇していくことが予想される、アパート経営を考えるには非常にメリットが多いエリアです。

大阪府の平均的な家賃相場は以下のようになっています。

  • ワンルーム:5~6万円
  • 2LDK:10~11万円

なお、人口密集地である大阪市内では2LDKで13万円前後と少々高くなっており、逆に郊外の和泉市などでは6万円台の物件もあります。

不動産投資セミナーで勉強する

大阪でアパート経営を始めようと考えた時に、まず参加したいのが各種の不動産投資セミナーです。東京ほどではありませんが大阪でも不動産投資セミナーが非常に頻繁に行われており、平日、土日限らず開催されていますので、大阪の不動産事情を勉強するには一番手っ取り早い方法と言えるでしょう。

セミナーはいくつもの不動産投資会社が開催していますが、それらセミナーの開催情報をまとめているサイトがありますので、そちらを見て情報を仕入れることが出来ます。セミナーの中には無料で参加できるものも多くありますので、初めてでも気軽に参加することが出来ます。セミナーの開催情報は、以下2つのサイトが情報が豊富で使い易いです。

投資物件検索サイトで情報を仕入れる

住宅情報や地価、想定利回りなどの情報を仕入れるのであれば、賃貸マーケット情報サイトである「HOME’S不動産投資」で調べるのがよいでしょう。

HOME’Sの不動産投資サイトには大阪府の市町村別人口比率や人口増加率、家賃相場などがわかりやすいグラフでまとめてあり、不動産投資をするのに有利なエリアを簡単に見ることが出来ます。

大阪市中心部は区ごとに分けて情報が掲載されており、人口密集地は細かく確認できます。またこのサイトはそれぞれのエリアの物件情報にも直接アクセスできますので、気に入ったエリアが見つかったらこちらで物件を探すこともできます。

大阪でアパート経営するのに最適なエリアは?

大阪でアパート経営するのに最適なエリアは?

大阪府は持ち家率が53%とアパート需要の多いエリアで、世帯数がこの10年で33万世帯も増加していますので、アパートの賃貸需要は高く今後も増えていくと思われます。大阪市内で賃貸需要が今後高くなりそうなエリアは以下となります。

梅田北ヤード

大阪駅の北側エリアで再開発が進められている地区です。公募によりうめきた(梅北)と名づけられました。商業地区をはじめオフィスも数多く立ち並んでおり、それとともに住宅需要が高まってきていますので、今後ますます賃貸需要は高くなり、また発展に従って今後の物価上昇も狙えるエリアです。

天王寺エリア

天王寺は交通の便が非常にいいエリアで、ほぼすべての主要路線が止まります。また「あべのハルカス」がある阿倍野区が隣接しているため商業施設も多く、非常に人気のあるエリアです。また天王寺区や阿倍野区には神社仏閣が数多く存在している文京地区でもあるため自然も多く、賃貸需要としても交通、商業施設、自然がバランスよく存在する良いエリアと言えます。

北摂地区

大阪市外でオススメのエリアでいうと、大阪府の北側のエリア「北摂地区」が良いでしょう。北摂とは池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市の7市のエリアを指し、高速道路と電車の主要路線が通っている為、大阪市や空港までの交通の便が良いエリアです。北摂地区の中央部ともいえる千里中央駅を中心としたエリアはニュータウンと呼ばれており、商業施設、公共施設などが密集しています。住環境が非常に良好なため人口の増加しているエリアであり、賃貸需要も高く今後も発展性のあるエリアとなります。

各種お問い合わせやご相談はこちら