20代で稼ぐ若手不動産投資家ブログ4選 | 不動産投資を考えるメディア

20代で稼ぐ若手不動産投資家ブログ4選

シェアする

不動産投資家というと、真っ先にお金を貯めた高齢者や熟年サラリーマンが行っているイメージを持つ人も多いかも知れません。事実、退職金や長年コツコツ貯めてきた貯蓄で不動産投資を始める人もいますが、20代で始めた若手不動産投資家たちも数多くいます。彼らの奮闘の様子を綴ったブログの中から、若い世代の不動産投資家が運営するブログを紹介します。

20代が不動産投資で毎月手残り100万円を目指すブログ

まず初めにご紹介するのは29歳の不動産投資家の男性です。現在、区分マンション1戸、シェアハウス2軒を所有し運営しています。月々のローン返済や維持管理費等を差し引いて、手元に残る金額が30万円で手残り100万円/月を目指しているとのことです。
不動産投資やシェアハウスについての記事が多く投稿されていて、同じように若くから不動産投資を始めようと考えている方たちのとても参考になるブログだと思います。その中でも特に目を通していただきたい記事をピックアップしました。

・今、なぜ不動産投資なのか?と考えている人に
数ある投資の中で、僕が不動産投資(シェアハウス)を選んだ理由

・借金(融資を受ける)への不安が強い人へ
借金が怖くて不動産投資に踏み切れない人へ。恐怖を和らげる5つのアイデア

20代不動産投資から不動産王への道程

二人目の方はこちらも20代の不動産投資家である”じゅんさん”こと、中林準さんです。社会人2年目で不動産投資を始めました。現在、都内に5件の物件を所有しており、年間のグロス家賃収入は1000万円。一棟マンションの購入を目指して奮闘する様子をブログに綴っています。2013年に、不動産コンサルティング会社”Jun Corporation”を設立し、代表を務めています。
もちろん、ここへ来るまでに悩みや苦労が多かったとの事ですが、中村さんは不動産投資を「正しい方法」で行うのであれば「努力すればするほど効果が出やすい投資」であると言います。
そして自分のような苦労をしないように、正しい方法で投資ができるようサポートしたいとの思いからコンサルティングサービスを開始したそうです。同じように、20代で不動産投資を始めてみたいけれど様々な不安から投資実行まで踏み出せない方にとって中村さんのブログは大変参考になるかと思います。次にご紹介する記事は、投資を始めるか否か迷っているあなたの背中を後押ししてくれる良いヒントになるかもしれません。

・今、不動産投資を本気で考えている若いあなたへ
不動産投資にチャレンジする前に何をすべきか?

まず最初にやるべきことは関連書籍を多く読む事だとしています。書籍を数多く読む理由は「全体感をつかむため」。また、それぞれの著者の賃貸経営に関する話は目から鱗なものが多いと述べています。そういった本をとにかく読み漁るようすすめています。

20代で高利回り不動産投資に出会い→会社員脱却→大学生になったワイルドな不動産投資家のブログ 『年収300万円台からの逆襲』

最後にご紹介する、こちらの長いタイトルのブログの管理人は”20代でセミリタイア@OGA” さんです。
”20代でセミリタイア@OGA” さんは26歳で不動産投資を始めました。目標は、月に100万円のキャッシュフローを達成してサラリーマンを卒業する事。現在30歳になりましたが、不動産以外の収入を加えるとその金額を達成しているそうです。現在は川崎、横浜などに計9棟の不動産を所有・運営しています。
しかし、ここでやっと不動産投資という大航海のスタートラインに立ったと言います。属性の悪い自分がここまでこれたのは、仲間・情報・知恵・工夫のたまものであり、これから不動産投資を始める方のため、今までの経験をフルオープンにしアドバイス等でサポートしていきたいとのことです。
更新頻度も高めのブログで不動産投資をする方への熱意が伝わってきます。投稿された多くの記事からはきっと有益な情報が得られるはずです。じっくり読んでこれからの投資に有効な情報と知識を手に入れたいですね。

●若者が起業するメリットとは

最後に「若いうちに起業するメリット3つ!」をお伝えします。

①国や自治体の融資制度が手厚い
②フィンテックを活用して、融資が受けやすい
③「若い=行動力」がある!

さらに詳しくお知りになりたい方はこちらが参考になると思います。
20代〜30代までに「起業するメリット」は3つ!

不動産投資はそんなに甘くない ~失敗しないノウハウ大公開~

こちらは都内でサラリーマン生活をしながら、25歳で不動産投資を始めた方のブログです。新築物件の経営についてやおすすめの資格などもたくさん載っていて、まさにノウハウの詰まったブログとなっています。
自身が、コネもお金も知識もない状態から25歳という若さで不動産投資をはじめ、現在では都内を中心にビルやアパート合わせて15棟、区分所有の複数戸を抱え10億円を超える物件を経営している成功者です。その方のノウハウや成長の過程をさかのぼって読んでいけば、これから不動産投資を始める方にも大変ためになります。

まとめ

不動産投資に年齢は関係ありません。勤続年数が短いため融資の際の審査が厳しいなどのデメリットはありますが、そういった障害を避ける工夫を書いたブログもあります。若い世代の人たちは、こういったブログを読んで励みにすると良いでしょう。

各種お問い合わせやご相談はこちら